砂漠

前回のブログでは

 

水不足なんて書いていましたが

 

今は、十分に潤っていますね。

 

災害などにならないといいのですが…

 

さて、院の本棚を整理していて出てきた雑誌。

 

10年以上前の砂漠旅行を特集したものと最新のもの。

 

日本にいると見ることのできない砂漠。

 

どんな所なのでしょう?

 

行ってみたい。

 

もともと、中央アジアの文化や風土に興味があり

 

そのきっかけを与えてくれたのが

 

イラン人の患者さんでした。

 

その方は日本の歴史と自国の歴史を

 

重ねながら共通する言葉や生活習慣を教えてくれました。

 

例えば、「ちゃらんぽらん」はペルシャ語でも

 

日本語と同じような意味だったり

 

掘り炬燵にそっくりな物があったり

 

彼の話の中で一番気になったのが砂漠の話でした。

 

子供の頃にテレビで観たシルクロード。

 

まさにそれでした。

 

以来、いつかは行ってみたいと思い

 

本を読んだり写真を見たりしています。

 

乾いた岩山の上に寝そべり

 

満点の星空を眺める。

 

梅雨時期には特に夢に見ます…

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポーツ外傷・交通事故・労災随時受付

横浜市緑区長津田5-3-31

045-511-7484

餅原接骨院

http://www.mochihara.com

Instagram.com/mochihara_sekkotsuin

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

archives

     

link

                                 
                   

profile

書いた記事数:381 最後に更新した日:2019/12/09